営業が苦手だと案件獲得で挫折する

フリーエンジニアになっても、仕事が獲得できずに会社員生活に逆戻りする方もいる。簡単に仕事を獲得できると考えている方もいるが、独立したばかりのフリーエンジニアには実績がないため、仕事を獲得するのが難しい。営業をして仕事を獲得しようと考えても、コネがない状態だと駆け出しのフリーエンジニアは企業から直接仕事を受注できる可能性は低い。
独立したばかりのフリーエンジニアが案件を探すのに適した方法の1つが、クラウドソーシングのサイトだ。クラウドソーシングのサイトは、コネや実績がない駆け出しのフリーエンジニアでも、仕事を獲得できる可能性がある。
ただし、報酬からクラウドソーシングのサイト側に手数料を支払うので、クラウドソーシングは報酬が低めだ。低めの報酬になったとしても、クラウドソーシングでは経験と実績を積むことができる。経験と実績が評価されれば、クライアント側から直接仕事の依頼が来るかもしれない。

また、フリーエンジニアになっても営業の仕方がわからないなら、エージェントを活用するのも1つの手だ。エージェントは案件獲得の代行をしてくれるので、自分で営業をしなくても仕事が獲得できる。さらにエージェント側が単価アップなどの交渉もしてくれるので、良い条件で働ける可能性が高くなる。
インターネットサービスなどの発展により、直接クライアントとなる知り合いがいなくても、フリーエンジニアは仕事を獲得することが可能だ。クラウドソーシングのサイトやエージェントを活用して、安定して働けるようにしよう。